大会参加ガイド

大会参加にあたって

ACCESS RACING SIMULATOR CUPに参加いただくためには、各種ダウンロード、設定を行っていただく必要があります。
以下の項目をご覧いただき、参加条件を満たしてください。
なお必要なコース等データやソフトのダウンロードは、当大会にて会員登録を行っていただきマイページよりダウンロードが可能となります。(6月8日より)
ぜひ会員登録してご参加ください。
※設定等のご説明やPDFファイルは、ACSIM2-Plus-S07Fでの導入を想定しています。
他社シミュレータやシミュレータなしの場合は設定方法が異なりますので、ご注意ください。

1.大会に参加するにあたり準備するもの

パソコン

スペックは2.使用ソフトをご覧ください。

インターネット回線

ハンドルコントローラー 走行するためのハンドルやペダル類です。

Logicool G29

Thrustmaster T-GT

T300RS

FANATEC CLUBSPORT WHEEL BASE V2.5

2.使用ソフト

プログラム本体

rFactor2をすでにお持ちの方は下記ラップ自動送信ソフトLapSendの内容を確認の上、「2.ルール」にお進みください。
※STEAMは常時アップデートしているため、記述内容と違う動作をする可能性があります。その場合は画面の指示に従い作業を進めてください。
まだお持ちでない場合は以下より本体をご購入いただき、インストールしてください。
rFactor2導入のガイドは以下のPDFをご参照ください(2020年6月1日更新)。

ラップ自動送信ソフトLapSend

本ソフトはrFactor2へのプラグインのインストール支援、プラグインインストール状況の確認、ラップの自動送信を行う支援ソフトとなります。
※大会のエントリーに必要です。必ずインストールしてください。 ※TCPプロトコル、ポート番号21、53101~53103、53201を使用し通信を行います。
本ソフトは「SHOP用」と「個人用」に分かれています。
ご注意ください(2020年6月8日更新)。

ラップ送信ソフトのSHOP用について
ラップ送信ソフトに入力する識別IDは参加者を特定するゼッケンのようなものです。
ショップ様等で1台のPCで複数の方が走行される環境の場合参加者が変わる毎に識別IDを変更していただくことになります。
もし変更を忘れた場合は前に走行されていた方のタイムとなってしまいます。

SHOPモードのソフトではオンラインから退出した際に識別IDが自動で削除される仕様となっております。
変更忘れを防止するためにも複数の方が乗られる環境ではSHOPモードをお使いいただきますようお願いいたします。

なお、オンライン走行中にドライバーチェンジされましても設定された識別IDでのタイム計測となりますので必ず一度退出をし、識別IDを変更後に走行をお願いいたします。

rFactor2システム要件
最低: OS: Windows 7, 8, 8.1 or 10, with latest Service Packs
プロセッサー: 2.8 GHz Intel Core 2 Duo or 3.0 GHz AMD Athlon II x2
メモリー: 4 GB RAM
グラフィック: NVIDIA GTS 450 or AMD Radeon 5750
DirectX: Version 9.0c
ネットワーク: ブロードバンドインターネット接続
ストレージ: 30 GB 利用可能
サウンドカード: DirectX Compatible
推奨: OS: Windows 7, 8, 8.1 or 10, with latest Service Packs
プロセッサー: 3.0 GHz Intel i5 or 4.0 GHz AMD FX
メモリー: 8 GB RAM
グラフィック: NVIDIA GTX 760 or AMD 7870
DirectX: Version 11
ネットワーク: ブロードバンドインターネット接続
ストレージ: 60 GB 利用可能
サウンドカード: DirectX Compatible

2.開催スケジュール

参加者は下記の期間内にACCESS-CUPサーバー上のコースを走行しタイムアタックをしていただき、3日間の総合で順位を決定します。
第1戦 6/19~6/21 18:00~23:00
第2戦 6/26~6/28 18:00~23:00
第3戦 7/3~7/5 18:00~23:00

3.ルール

1大会ごとに3日間のベストラップで順位を決定します。
 (同タイムの場合はセカンドタイムを参照し順位を決定します)
1大会ごとに下記のポイントを付与します。
1位 2位 3位 4位 5位 6位 7位 8位 9位 10位
20 17 14 11 9 7 5 3 2 1
全3戦の合計ポイントにより総合優勝を決定します。
同ポイントの場合は優勝回数の多い順、同数の場合は2位の多い順、以下3位4位と比較していきます。
それでも順位確定出来ない場合には第1戦、2戦、3戦の順番で優先して順位を決定いたします。)
「rFactor2」にて設定変更可能な項目は、自由に設定可能とします。
ショートカット等の判定はrFactor2のソフトウェア上の判定となります。
サーバーが稼働している時間内であれば時間制限等は設けませんが参加台数が多くサーバーに接続できない状況が続く場合時間制限を設ける可能性もあります。
Blackオンリーの設定で開催致します。コース逆走など黒旗が提示された場合には当日の参加は出来ませんので注意してください。
サーバー設定
マイページ(右上)または登録時のメールをご確認下さい。

コース設定
Naturally Progressing
Static
Default
Clear  湿度 30  温度 29  風 5 North
付属テンプレートにてスキン作成可能(サポートは行いませんのでご了承ください。)
Black Only
Off
Off
Off
50%
Normal
可(Highまで可)
可(Highまで可)

不可
不可
不可

ルールの改定履歴は以下よりご確認いただけます。

4.コース、車両

本大会ではイベント用に作成したコース、車両を使用します。
マイページにてダウンロードが完了しましたら、ファイルを解凍してください。
解凍後、以下の手順で作業を行っていただきます。

1.MODのコピー 2.MODインストール 3.MODインストール確認
MOD導入のガイドは以下のPDFをご参照ください(2020年6月1日更新)。

5.LAPタイムについて

ソフトにより自動的にオンラインで走行したタイムが反映されます

6.各種設定に関して

オンラインでの開催のためコースに関する必須設定はございません。
また必須ではございませんがドライバー名を会員登録されたものと出来るだけ合わせていただきたいです。

7.オンライン参加方法

各種公式ソフトウェアをインストールしていただきますのでLOGデータ等の提出は必要ありません。
オンラインで走行していただければ自動的にランキングに反映されます。
オンライン大会参加方法 は以下のPDFをご参照ください(2020年6月1日更新)。